日めくり妊娠
妊娠発覚前から出産まで、毎日更新。 つわり、妊娠中トラブル、1人目・2人目妊娠の違いのブログ
第二子妊娠記録

【妊娠32週(2人目)】切迫早産で入院中。暇つぶしの日々

妊娠32週0日(2人目) 切迫早産で入院4日目、マグミットを飲む

昨日よりは気分の落ち込みがおさまってきました。

時間がかかりましたが、やっと現実を受け入れて落ち着いてきています。

今までは部屋についているテレビを見る元気もありませんでしたが、今はどんな番組がやっているかを探す元気が出てきました。

 

6:40 お腹のチェック。昨日よりは張りが減った気がする。

7:00 朝ごはん

8:00 NST。ちょこちょこ張りはあるらしいけど、明日から点滴を半分にしてくれるらしい。嬉しい。1週間後に退院したい。

10:00 病室のテレビに入っている映画を見たけど、興味がなくて集中できなくて途中でやめる。

11:00 病室のテレビが、1日500円でインターネット接続ができるので、amazon videoの「デスパレートな妻たち」を見ようと接続したが、通信速度のせいか、全然amazon videoを開けずに断念。へこむ。

12:00 昼食。全然おいしくなくて、飽きたので残す。楽しみが食事だけなのでがっかりする。便秘が続いているので、「マグミット」という便秘薬を処方される。

14:00 シャワーは今日は入れないらしく、タオルで体を拭くだけ。がっかり。

20:00 旦那と娘とテレビ電話。

夫
嫁のありがたみがわかった。娘、目が離せないのがしんどい。
キリエ
キリエ
私が退院しても、立ち歩けないから娘の世話できないよ。/chat]

夫

なにもしなくていいから家にいてくれるだけでいい。

娘の世話のしんどさをわかってくれたようで、すごく嬉しい。明日、私の洗濯物を取りにきてくれるので、「デスパレートな妻たち」をAmazon Videoでダウンロードしたタブレットを持ってきてくれるように頼む。

21:00 はじめてのおつかいを見て泣き、ガキ使スペシャルを見て笑う。

妊娠32週1日(2人目) 切迫早産で入院5日目、点滴量が半分になった

昨日より更にやる気が戻ってきて、高額医療の書類申請とか、医療保険の手続きの確認とかができました。

6:00 朝、看護婦さんがきてNSTをしますといわれて起きる。トイレを我慢しながらNST。血管が細いせいか、手の甲から採血されて痛い。へこむ。

7:00 朝食。また白米に和食で飽きる。

9:00 2回目のNST。説明がなかったので不安になる。

10:00 会社の人事に電話して、高額医療の書類を送ってもらう。加入している医療保険に連絡したら、入院一日目から一日15,000円(入院保障10,000円、女性特約5,000円)出るといわれて嬉しい!病院の事務の方に聞いたら、今日までの入院費は5~6万円になるとのことなので、黒字になりそう。

11:00 お医者さんに内診してもらい、子宮頚管は29mmまで戻ってきたけど、子宮口が柔らかくなってきているとのこと。子宮口に羊水がきているエコーを見せてもらう。無理すると、すぐに子宮頚管が短くなってしまうらしい。ショック。

11:30  旦那がお見舞いに来てくれる。「デスパレートな妻たち」をAmazon Videoでダウンロードされたタブレットを持ってきてくれる。

12:00 昼食

13:00 点滴の針を初めて左から右に差し替えてもらった。左手が自由になって嬉しい。点滴の量は半分になった。今まで1時間に点滴15mlで薬2錠だったのを薬1錠にした、という説明だった。一日4錠で、点滴にすると1/3になるらしい。飲み薬だと、4錠×3で12錠飲むのと同じっていう計算みたい。ということは、昨日までは飲み薬にすると24錠飲んでたってことになるのかな。お腹の張りは自分が感じる分にはあまり変わらない。

妊娠32週2日(2人目) 切迫早産で入院6日目、入院生活に慣れる

昨日旦那が持ってきてくれたタブレットで、一日中「デスパレートな妻たち」を見ていました。やっと見たいものが見られて最高です。今は、とにかく頭を使いたくなくて、ぼんやり笑えるものが見たい気分です。

2021年10月追記

今はamazon primeに「デスパレートな妻たち」が無料で見られる期間が終わってしまいました。今は「hulu」で全話見られます。

娘とfacetimeしていて、切ろうとしてバイバイと言ったら本気で泣いていてキュンキュンしました。さみしいみたいです。

娘に会いたくてたまらないので旦那に連れてきてもらいたいのですが、毎日文句も言わずに頑張ってくれているのでそんなことは言えません。

お医者さんに、今日は一日点滴で様子を見て、明日飲み薬に変えられるか見てみましょうといわれました。

この会話からすると、同じ量を飲み薬にしても、点滴とイコールではなさそうです。

飲み薬より点滴のほうが強いんですね。

昨日、もしかしたら今日から飲み薬に変えられるかもしれないといわれていたのでがっかりですが仕方ありません。

一刻も早く退院したい気持ちと、入院していたら黒字になるし、帰ったら旦那が娘の世話と仕事を頑張っているうえに私の食事まで用意させることになって、寝ているだけなのが申し訳ない気持ちになるのかなという不安もあって揺れています。

夜、点滴の針のところが痛くなってきて不安になりました。貼れて赤くなっている気がします。刺し直しは痛いし嫌だな。

 

妊娠32週3日(2人目) 切迫早産で入院7日目、点滴がとれる

朝起きたら、やっぱり点滴のところが痛いので、看護師さんに相談したら、

じゃあ早めに点滴を抜いていいか先生に言いましょう。

看護師さん
看護師さん
ここに文字を入力してください

一刻も早く抜いてほしくてソワソワしていました。

NSTをやってもらって問題がなかったので、点滴を抜いて飲み薬に変えることになりました。

点滴がなくなったときの解放感はハンパないです。

あれは、針付きの手錠です。

もう二度と嫌です。

よく耐えたと思います。

手錠が外れたので、調子に乗って動いてしまいそうです。

ありがたいことに、点滴を外してもあまり鍼はなさそうです。

1日4錠の飲み薬に変わりました。嬉しい!

午後はなんだかやる気がでなくなって、昼寝したりダラダラして過ごしました。

よつばとを読み終えました。

テレビ電話をしたら、娘は今日も泣いていました。

明日は久々に娘に会える予定です。

早く会いたい!

ダウンタウンDXを見て、パズドラをして寝ます。

妊娠32週4日(2人目) 切迫早産で入院8日目、退院許可

朝イチでお医者さんの健診があり、子宮頚管を測ってもらったら29mmでした。

 

看護師さん
看護師さん
退院するとしたら今日でも大丈夫?

と言われてビックリ!

まさかのもう退院できるなんて!!

旦那は今日仕事なので、即旦那に電話して、今日の18:30に迎えにきてもらうことになりました。

もう退院する気満々です。

それを看護婦さんに伝えると、

看護師さん
看護師さん
今日退院するのであれば午前中がいいんだけど、明日はどうかな?

と言われました。

旦那に伝えると、

夫
今日から実家に泊まるから、月曜は?

と言われてガーン。。

ちょっと長くない?早く帰りたいよ。でも旦那には無理させてるし。

と思ったので快諾して、月曜の午前中に退院することになりました。

看護師さんにもお医者さんにも、

え!?いいの?早く退院したかったんじゃないの?

と言われてへこみました。

午前中はショックでなにもできませんでした。

お昼ごはんを食べてから、NSTをすると、170をちらちら超えていて心配になりました。

看護師さんに聞くと、

看護師さん
看護師さん
何分も超えていたら心配だけど、これくらいなら様子見なので大丈夫

赤ちゃんは元気だそうです。

大丈夫といわれても、少し心配です。

15時半ごろ、義実家に連れられて娘がお見舞いに来てくれました!

義姉が娘を保育園に迎えに行ってくれて、そのまま病院まで連れてきてくれました。

一週間ぶりの再会に感動しました。

走ってきてぎゅっと抱きしめてくれて、小さい体にうるうるしてしまいました。

こんなに小さかったっけこの子。。と思いました。

もうかわいくてかわいくてたまりませんでした。

20分くらいして帰ってしまいました。

別れる時も、バイバイって泣かずにいい子にしていました。

私、めっちゃ元気になりました。

娘はそのまま義実家に泊まりに行きました。

旦那は仕事が終わったら、そのまま義実家に泊まりに行くそうです。

連絡をしてみたら、久々に娘の世話から解放されたせいか、ご機嫌でした。

新しく始まった「ハローはりねずみ」を見てみるも、頭がぼーっとしてついていけないので、ダウンタウンDXに変えました。

入院初日に夫に持ってきてもらっていたけど不安定で読めなかった本をやっと読みはじめました。

私は本が大好きで、本棚に本が溢れかえっています。この気持ちが沈んでいる今、まだ読んでいなくて、入院中読みたい2冊を持ってきてもらいました。

それが「つるかめ助産院」と「村上さんのところ」でした。

妊娠32週5日(2人目) 切迫早産で入院9日目、ホテル気分

今日はいっきに「つるかめ助産院」を最後まで読みました。沖縄を舞台にした、妊婦の出産物語です。今私が無機質な病室の中なので、南国で妊娠生活を送っている気分になれて、夢中で最後まで読みました。

妊娠中の読書にぴったりでした。

 

妊娠32週6日(2人目) 切迫早産で入院10日目、明日退院!

今日は村上春樹の「村上さんのところ」という問答集を読みました。

村上春樹さんが大好きで、ほとんどの作品を読んでいます。村上春樹さんは、小説も面白いのですが、エッセイも抜群に面白いです。特に旅行記なんかが大好きです。

問答集は今まで手が出なかったのですが、今回入院中の集中できない状況にぴったりだと思って読み始めました。読者からの大量の質問に村上春樹さんが単刀直入にどんどん答えていくのですが、ウィットに富んだ面白くて考えさせられる答えで、どんどん読み進められました。