日めくり妊娠
妊娠発覚前から出産まで、毎日更新。 つわり、妊娠中トラブル、1人目・2人目妊娠の違いのブログ
第一子妊娠記録

【妊娠5週】生理予定日に妊娠検査薬陽性!つわりはじまる。不安。

【妊娠5週0日】生理予定日当日に「妊娠検査薬」で陽性

今日も36.80℃で高体温でした。
今日はついに生理予定日です。

ドラッグストアに妊娠検査薬を買いにいきました。
妊娠していなかったとき傷つかないように、一緒に妊活用の水銀の婦人体温計も買いました。
今までデジタル体温計で、少しのズレが気になっていたので、今回妊娠していなかったら基礎体温をしっかり測ろうと思いました。
今日は買わなかったけど、妊娠していなかったら、排卵検査薬も買ってみようと思っていました。

妊娠検査薬を買ってすぐ、お店のトイレでテストをしました。
意外とすぐにうっすら線が見えてきて、そのあと徐々に濃くなりました。
無事妊娠していました。
嬉しすぎて頭がぽーっとしました。
化学的流産ってこともあるし、旦那に伝えるか迷っていたのですが、帰宅後嬉しくて結局旦那に伝えました。

私
妊娠したっぽい!
夫
マジで!なんでわかったの?(顔がぱっと明るくなる)
私
検査薬したの。
夫
いいじゃん!!!

かなり喜ぶ旦那。口にはあまり出していませんでしたが、旦那も子供が欲しかったんだなと嬉しくなりました。

私
化学的流産ってこともあるし、まだわからないよ。
夫
ダメだったらまた次があるから。

旦那とは子作りの話はあまりしておらず、新婚旅行の時に、もう年だから子どもは欲しいと1回言われていました。
その時私は、結婚したばかりだしもう少し旅行とかしたいなと返したのですが、年齢的なことからあまりのんびりはできないなと内心思っていました。
あれから3ヵ月、旦那に内緒で妊活頑張りました。
無事妊娠してくれていることを祈ります。

妊娠5週1日 産婦人科に行くタイミングに悩む

今日も朝一で測って36.72℃で高体温でした。
化学的流産は、徐々に体温が下がっていくらしいから、朝の検温は気が気じゃありません。
化学的流産っていつまで起こる可能性があるんだろう。
妊娠検査薬が生理日の一週間後から使えるということだから、あと1週間はそわそわしないといけないのでしょうか。
産婦人科で「妊娠してますよ」の一言が欲しいです。
すぐにでも産婦人科に行きたいです。
ネットで調べた結果、今行かないほうがいいという結論になりました。

  • 妊娠検査薬はまず正しく、妊娠していたら陽性になる。だから産婦人科行っても結果は同じ。
  • 早い段階で産婦人科行っても、胎嚢が確認できるだけ。その後数週間後来てくださいって言われ、結局心拍とか確認できるのがもっと先になる。
  • 子宮外妊娠してないかを確かめるためなら産婦人科に行くのは有益。

これらの理由から病院に行くのは早いと思い直し、一週間はちょくちょく妊娠検査薬を使って化学的流産をしていないかを確認することにしました。
今日も妊娠検査薬を使いました。
昨日より線が濃い気がします。

妊娠5週2日 もうつわり?胃がムカムカする

36.80℃と高体温です。
体温計の数字を見るのが怖いです。
今日も妊娠検査薬を使ってしまいました。
陽性反応にひと安心。
妊娠したんだなって徐々に思えてきました。
会社の昼休みにごはんを食べようとすると、胃がおかしい気がしました。
つわりのはじまる時期を調べてみたけど、こんな早くつわりが来る人は少ないみたいだし、考えすぎなのかな。

旦那が、不安がる私を心配してネットで色々調べてくれました。
子宮外妊娠、化学的流産、産婦人科への健診はいつがいいかなど。
知ってる内容ばっかりだったけど、嬉しくて知らなかったふりをして聞きました。

まだ早いのは分かっていたけど、嬉しくてついつい母に報告してしまいました。
母はとても喜んでくれて、幸せな気分になりました。

母に産婦人科にいくタイミングを相談したら、心配ならすぐ行けばいいじゃないって言われました。確かに。
ただ旦那はネットで調べた結果、妊娠5週目くらいに産婦人科に行こうと言っています。

早い段階で産婦人科に行って、胎嚢が確認できないまま二週間後来てくださいって言われる人もいるみたいだし、そうなると心拍確認とかが遅くなるのか、ともんもんしています。

妊娠5週3日 妊娠初期のオススメ本。「大丈夫やで」で不安が減った

今朝も36.74℃と高体温でした。
毎日検査薬はしっかり陽性だけど、産婦人科に行っていないし不安でいっぱいです。

この不安からくる情緒不安定を消すために、妊娠超初期のオススメの本を探しました。

とにかく安心したかったので、「大丈夫やで」という妊婦から大人気の本が今の私にあっていそうだと思い、仕事帰りに買いました。

まだ産婦人科にも言っていないのに早いかなとも思ったのですが、これは今読んでよかったと思います。

赤ちゃんを信じて、もっと気楽にやればええ。そしたら万事うまくいくもんや。


大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜

妊娠から産後までのことが、おばあちゃん助産師さんの視点で書かれてて、安心できました。

この本のおかげでこれからの妊娠生活のビジョンも見えました。

産院選びは、この本を読むまではおおきな総合病院に行ってみようと思っていましたが、助産院か個人の産婦人科医院に行こうと思いました。

出産後は里帰りする気マンマンでしたが、子どものためには自分の家で産んだほうがいいということが納得できて、里帰りしないことに決めました。

やっぱり、経験の長い人の話は言葉の重みを感じます。

妊娠がわかったばかりの不安な今、読むべき本だと感じました。

 

2019年追記

今考えても、この本は妊娠初期に読むべき本ナンバーワンだと思います。

この本の通りに選択したことに後悔はありません。

妊娠初期は情緒不安定なので、とにかくネガティブな情報が入った本はお勧めしません。

なので、今になって、妊娠初期に読んでおけばよかったと思った本は、

びっくり妊娠 なんとか出産
あかちゃんのドレイ

です。

どれも、妊娠についてネガティブな内容はなく、妊娠中のつわりの情報、出産、産後が楽しくマンガで読めます。

特にあかちゃんのドレイは、大笑いできる内容で大好きです。

妊娠5週4日 産院の口コミ見たさに「ウィメンズパーク」に登録

36.70℃と高体温。もう妊娠が確信に変わってきました。

妊娠について知りたいことがあって検索すると、たいていベネッセのウィメンズパークへのログインが必要になります。
会員登録は、入力しなきゃいけない情報がかなり多く、イヤだけど背に腹は変えられないので登録しました。
見たかったのは、近所の産院の口コミ情報。
操作してるんじゃないのかと思うほどマイナスコメントがないけど、実際に出産した人の口コミはかなり安心できます。
昨日読んだ「大丈夫やで」は、産院選びに役に立ちました。
とりあえずいくつかピックアップしました。
旦那と相談して、ついに2日後に診察に行くことに!
一人で明日行ってもいいんだけど、来てくれるって言ってるし、これからもずっとついてきてほしいから、土曜まで待つことにしました。

妊娠5週5日 生理が遅れて1週間後の、最後の「妊娠検査薬」

36.70℃と安定の高体温。
体調はかなりいいです。

生理が遅れて今日で一週間だから、最後にもう一回妊娠検査薬を使ってみました。
今までで一番濃く線が出ました。
旦那にも報告しました。
これで化学的流産はないだろうとほっとしました。

旦那はかなり気が早くて、名前どうしようとか、性別はどっちだろうとかわくわくしていました。

クリアブルーっていう妊娠検査薬を全部で4回使ったんだけど、妊娠検査薬は途中で違うメーカーにしない方がいいと思いました。

化学流産は、徐々に薄くなるみたいだから、メーカーが違うと比較できなくなっってしまいます。

私は一回目から4回目になるに連れて、どんどん濃くなっていったから、とても安心できました。

妊娠5週6日 高島彩の「彩日記」を読んで不安になる

36.72℃と高体温が続いています。
ちょっと便秘気味です。
ついに明日は産婦人科受診の日です。
まだ妊娠していなかった2ヶ月前くらい、本屋で高島彩さんの「彩日記」という妊娠本を立ち読みしました。
これは、私のような心配症の妊婦が読むのは危険だと思います。

妊娠初期の妊婦さんにお勧めの本で上位になっていたので今日買ってみたんだけど、不安になりすぎて途中で読むのをやめました。
高島さんの妊娠生活を写真付きで日別に記録している本なのですが、一度目の妊娠で、妊娠9週のときに流産してしまったこと、化学的流産の体験、前置胎盤など、なんだか不安な材料を増やしてしまうような内容が多くありました。
もっと陽気な妊娠マンガを探したいと思います。