日めくり妊娠
妊娠発覚前から出産まで、毎日更新。 つわり、妊娠中トラブル、1人目・2人目妊娠の違いのブログ
妊娠豆知識

つわりは5種類。一人目と二人目のつわりの違い

つわり中は、この苦しみが終わるのか、毎日地獄の苦しみでした。
「精神的なものもあるんだよ」という励ましも、「この苦しみが気のせいだっていうの?」という被害妄想な気持ちでしか受け取れませんでした。
私が一人目、二人目で体験したつわりの種類と対策です。
つわりには、5種類あるそうです。

・吐きづわり
船酔いのような気持ち悪さが続き、食べたり飲んだりすると吐いてしまいます。
私の場合、吐いたあとは気持ち悪さが軽減し、吐けない日は一日中気持ち悪いことが多かったです。
一人目の妊娠のときのほうがひどい吐きづわりでした。

・食べづわり
胃が空っぽになると吐き気がしてきます。
私の場合、一人目、二人目ともに、ひどい食べづわりでした。
吐き気がするのに食べなければいけないのはつらかったです。
気持ち悪くなると無理やり少量を食べては吐いていました。

・においづわり
妊娠していないときは平気だったにおいが、妊娠したことで吐き気がするにおいに感じます。
私の場合、一人目、二人目ともににおいづわりがありました。
コンビニのにおいも吐き気がしたので、買い物にいけなくなりました。
・眠りづわり
ずっと強い眠気とだるさがあって、ぼーっとします。
私は一人目、二人目ともにこのつわりはありませんでした。
仕事をしている妊婦さんが眠りづわりだったら、周囲に理解してもらうのは難しそうなのでつらそうです。
・よだれづわり
よだれがたくさん出て、吐き出さないと気持ち悪くなります。
私は一人目、二人目ともにこのつわりはありませんでした。
漫画家の大久保ヒロミさん(漫画「赤ちゃんのドレイ」の作者の方です)がよだれづわりがひどかったと漫画で書かれていました。

一人目妊娠中のつわりは、吐きづわり、食べづわり、においづわりで、頭痛、胃痛もありました。
眠れなかったので、吐き気と頭痛に苦しみながら夜は、本当にきつかったです。
眠れたら、それだけ時間が過ぎるのに、、と思っていました。

二人目妊娠中のつわりは、食べづわり、においづわりでした。
一人目の娘のつわりのほうが二人目の息子のつわりよりしんどかったです。

二回ともつわりに効く薬には出会えませんでしたが、つわりの種類を知ることで不安が少し和らいだ気がします。