日めくり妊娠
妊娠発覚前から出産まで、毎日更新。 つわり、妊娠中トラブル、1人目・2人目妊娠の違いのブログ
妊娠豆知識

妊娠中の飲み物、カフェインとの付き合い方

妊娠がわかってからカフェインを控えていたのですが、調べると一日1〜2杯は飲んでもいいそうです。
問題ない容量は一応決まっていて、妊婦は1日300mgくらいまでカフェインを摂取して大丈夫とのことです。
例えば午後の紅茶ストレートティーは500mlペットボトルの中に65mg入っているので、4本は飲んでも大丈夫という計算になります。
結構飲んで大丈夫なんですね。
念のためその量よりは大幅に下回るくらいの量を1日上限として飲んでいました。
カフェインを取ると、臍帯から胎児への栄養が届きにくくなる、みたいな記事をみたので、お腹が痛かったり、体調が優れないときはやめていました。

カフェインなしのお世話になった飲み物
ペットボトル編
とうもろこし茶(無印)→かなり飲みやすい。
安らぎ気分のコーン茶(ポッカ)→クセがあるが、私は好き。
健康ミネラル麦茶(伊藤園)→つわりがひどい間は鉄っぽい感じが苦手なときもあったけど、それ以外の期間はよく飲んだ。
爽健美茶→麦茶に近い感じで、つわり中一時苦手だったけど、つわりじゃないときはよく飲んだ。
ヘルシールイボスティー(伊藤園)→おいしくもまずくもない。他のお茶に飽きたときに飲んだ。
自分で淹れる編

そば茶→あったかいお茶が飲みたいときはもっぱらこれでした。美味しい!
玉露がカフェインが多いみたいなので、緑茶関連は控えた。
タンポポ茶→苦手でした。体にいいらしいのですが、続きませんでした。
ネスカフェノンカフェインコーヒー→コクがないのですが、家でコーヒーを飲むときはこれを飲んでいました。外ではカフェイン入りのコーヒーを飲んでいました。

スタバのディカフェというのがノンカフェインで人気らしいので飲んでみたいです。
因みに十六茶はハトムギが支給収縮作用があるか妊婦にはよくないそうです。

ノンカフェインで妊娠雑誌とかでも見かけるけど、ハトムギ過剰摂取はよくないのかもしれません。

カフェインありでお世話になったもの

私は紅茶中毒で、アイスティー大好きなので、カフェインカットの紅茶は嬉しかったです。
1位・tea’s tea
→カフェイン90%オフ。500mlベットボトルに15mgしかカフェインが入っていないそうです。
存在を知ったときは感激しました。
甘いものを食べるときのお供はほとんどこれでした。
2位・マウントレイニア カフェラッテ
クリーミーラテ
→カフェラテ気分の時はコンビニでこれを買っていた。カフェインは57mg。
ちなみに、マウントレイニアカフェラッテのカフェインは83mgなので、クリーミーラテのほうがカフェインが少ない。
3位・コーラ
つわりで頭痛がひどいとき、カフェインを摂取するために飲んでいた。
気休めなのかはわからないけど、頭痛が楽になった気はする。
350mlでカフェインは34mg。
友人とカフェに行ったりするときは、カフェインが入っていても1杯まではドリンクを頼んでいました。
なにかあったときに後悔したくないから、家ではやはりカフェインは極力避けました。
カフェイン含有量が多くて飲みすぎ注意は、玉露、BOSS(シルキーブラック)あたりです。